東京にある結婚相談所の種類やそれぞれの特徴について紹介します。

HOME>アーカイブ>どんな種類があってどのような特徴があるのか

結婚情報サービス型

女性

東京にある結婚相談所は大手から個人経営まで様々な種類があります。その中の1つである結婚情報サービス型は、全国に支社がある大手のところが多いです。会員数も3万から6万ほどと多いので、様々な異性と出会うチャンスがあります。また広告に力を入れているところが多いので、名前が知れ渡っているという点も特徴の一つとなっています。料金は2年分で40万円程度のところが多いです。結婚情報サービス型ではどのようなサービスを行っているかというと、主に情報提供がメインです。会員の自由検索ができたり、相性マッチングをして相手を探すこともできます。他にもパーティーやセミナーを開催しているところも多いです。

連盟・フランチャイズ型

乾杯

東京にある結婚相談所の種類の一つである連盟・フランチャイズ型は、昔ながらの結婚相談所のスタイルで運営しているところが多いです。小さな結婚相談所が多いですが、連盟やフランチャイズに登録しているので、様々な異性と出会うチャンスはあります。入会金をはじめに5万~10万円ほど支払って、成婚すれば30万円程度を支払う料金システムのところが多いです。自分で相手を探すのではなく相談員が結婚相手を探してくれるという特徴があるので、相談員の手腕が成婚するかどうかの決め手の一つになっています。

インターネット型

LOVE

なるべく費用を抑えて東京の結婚相談所を利用したいのであれば、インターネット型が最適です。インターネット型は、結婚情報サービス型のような相性マッチングサービスや連盟・フランチャイズ型のような相談員の手助けなどがない分、費用を抑えて婚活を行うことができます。インターネットによるサービス提供がメインになっているので、他の結婚相談所に比べて費用を1/10程度に抑えられます。結婚相談所がどんなところか知りたいという婚活初心者が利用するのも有効です。

広告募集中